セミナー予約受け付け中!
TOP代表あいさつ

当社代表 栗本唯より
皆さまにごあいさつさせていただきます。

ごあいさつ

大家業、この魅惑的な事業を
一緒にもっと楽しみましょう!

当社は、平成19年に宅地建物取引業に参入して以来、一棟収益アパート・マンションの売買仲介に特化したビジネスを行ってきました。最近は仲介以外に、自社でも賃貸アパート・マンションの運営、管理も行っています。その間、おかげさまで多くの大家さんの支持をいただき、これまでに250棟を超える物件を仲介することができました。これもひとえに、皆様の温かい支援の賜物と心からお礼申し上げます。

当社が不動産の中でも、なぜ一棟もののアパート・マンションの売買に特化した事業をしているのか?
それは大家業という事業がとても楽しく、社会に貢献でき、そしてもちろん収入も得られるとてもやりがいのある事業だからです。
賃貸物件に住んだことがありますか?
大学に進学した、就職した、
転勤になった、結婚した・・
人生の色々な節目で賃貸物件のお世話になったという方も多いと思います。
駅前の賃貸仲介会社の人に案内されて、いくつもの部屋を見て気に入った部屋に出会った時のワクワク感。その部屋で、友達を呼んでパーティーをした、彼女が初めて遊びに来た、結婚して二人の生活が始まった、子供が生まれた・・・
これらのドラマは、大家さんが入居者のために提供している賃貸物件の中で生まれているのです。

人生の場を提供する大家業というビジネス。
素敵な空間を提供することで、感謝されます。良い物件は、周辺の環境に良い影響を与えます。良い街は、良い環境から生まれます。そして、入居者や地域の方から感謝されるほど収入が増えて行く、これが大家業というビジネスの面白さなのです。
このビジネスをがんばる大家さんと共にやっていきたい、そして共に成長していきたい、そう思ってずっとやってきました。
まだまだ当社も、そして我々がいる不動産業界も未熟な点はたくさんあります。 真摯に大家業に取り組んでいる方から見れば、まだまだわかりにくい不透明な部分もあると思います。
私たちは、これから大家業をはじめようとする方に、良質の物件情報を提供し、安心して購入・運営していけるよう努力していきます。 これからも皆様の一層のご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 栗本 唯

代表取締役

栗本 唯

くりもと ただし

宅地建物取引士

1967年6月生まれ。大阪府羽曳野市出身。京都産業大学外国語学部卒業。卒業後に東証一部上場の総合商社、外資系最大手の貿易商社を経て、独立起業。
平成19年に宅地建物取引業免許取得後、220棟以上の収益物件を仲介。数百件の物件調査を行い、多くの投資家や不動産オーナーと面談する中で、どうすればスムーズでトラブルのない取引が行えるのかのノウハウを蓄積。現在は、仲介業を営みながら不動産オーナーへのアドバイスも積極的に行っている。
主な著書として『不動産売却のプロが明かす!収益用アパート・マンション物件を相場より高く売る方法〜不動産屋に騙されるな!投資物件の選び方から賢い売却まで』(栗本 唯・著/ぱる出版/1,890円)などがある。