セミナー予約受け付け中!
TOP満室経営のツボAirbnbvol.20

関西の大家業をもっと楽しくする

ヒント集

vol.20

2015.08.20

Airbnbを知っていますか。
あなたの物件がホテルになる日

今、ニュースを湧かせているAirbnb(エアビーアンドビー)。あなたはどこまで知っているでしょうか?
すでにあなたの物件は、不特定多数の外国人のホテルとして、使用されているのかもしれません。

写真はイメージです

毎月100万人が全世界で利用する
Airbnb(エアビーアンドビー)とは

現在、190カ国34000都市で使われているAirbnb。日本にもどんどん浸透しています。そう。すでにあなたの物件の部屋も、Airbnbのサイトに載っているかもしれません。
 Airbnbは、「暮らすように旅しよう」をコンセプトに、空き部屋・空き家を持つ人がネット上に部屋を掲載し、宿泊場所を探す旅行者が検索・予約できるシステムです。ちょうど、「親戚の甥っ子が受験でこっちに来るから泊めてやる」みたいな仕組みです。親戚の甥っ子ではなく、ネットで見つけた旅行者なのですが、「友達を泊めるだけさ」というネット上のコンセプトなのです。

以下図版出典:観光庁 宿泊旅行統計調査
平成27年5月2次発表、平成27年6月1次発表 平成27年7月31日付

すぐにあなたも利用できます

「おっ、こりゃーいいじゃん。自分も出張に行く時に泊まり先を探そう」というスタンスで考えると、ホテル業のライバルとして考える事ができます。実際にやってみるといいでしよう。意外と簡単です。
 また、「それなら、ずっと空いているあの部屋をウィークリーマンションみたいに貸して運用しよう」というアイデアも産まれるかもしれません。そう考えると、「空室対策」であり「空室の利回り対策」にもなり得ます。追い風ともいえるかもしれません。Wifiの設置や、カギの受け渡し、家具ベットの設置等、それなりに投資が必要ではありますが、場所によっては賃貸経営よりも利回りが良くなります。
 しかし、大家さんであるあなただけでなく、賃借人である入居者の利用も可能です。なにしろ「友達を泊める」というスタンスですから。都内の単身物件を複数借りている人が、Airbnbを利用して、ホテル業のように運用しているというケースもあります。
 つまりあなたの物件もすでに載っている可能性があり、毎日、違う外国人が泊まっていて、知らないうちに、自分の物件がホテルになっていた、なんてこともありえるのです。

旅館業法と宅建業法の隙間

このサービスは、「友達を泊めただけ」なので、別段重要事項説明も必要はないと解釈されています。また、スクリンプラーや消火器等、消防法の適応や旅館業法の適応範囲外といわれています。全世界的な流れであり、規制緩和の流れの中で、国としても「認めないわけにはいかない」という論調もあります。
 一方で、福岡では、旅館業法違反という自治体判断も出ています。実は全世界でもこの、「賃貸でもホテルでもない」という業態に対応する法律がなく、解釈がまちまちなのです。

毎日、違う外国人が出入りする物件に、
入居者が怖くなって転居・・・

さて、「止められない新しい潮流」だとしても、「毎日違う外国人が出入りして、夜遅くまで騒いでいてうるさいので退去します」といわれたらどうでしょう。大家としては、そんな入居者を許可した覚えはありません。たまに一晩友達を泊めた、というわけではなく、業として宿泊施設として自分の物件を貸している、とすれば、明確に規約違反、目的外利用でしょう。
 入居者への実害や苦情、あるいは住環境の大きな劣化があるとすれば、毅然とした態度で取り締まるべきかもしれません。
 逆に、これを好機に空室物件を短期滞在に転用し、Airbnbで活用する場合には、旅館業法にのっとった防火対策等をすることをお薦めします。カギはテンキーや携帯対応等として、毎日変える等、入居者の身の安全を守り、スクリンプラーや避難誘導等の設置を行い、他の入居者にも説明理解を促すべきではないでしょうか?
 そう考えると、これまでウィークリーマンションにしていた物件は転用が容易です。ただし、同サイトでは、民間人が自由に宿泊費を設定しますので、サイト内での競争優位性は劣ってしまう可能性があります。つまり、ウィークリーマンション経営にとっては、大きな脅威となりうるのです。
 このように時代は常に変化しています。時代の変化にいかに対応するかが、私達の投資戦略でも考えどころとなるのです。



以下図版出典:観光庁 宿泊旅行統計調査
平成27年5月2次発表、平成27年6月1次発表 平成27年7月31日付

参考リンク:観光庁 宿泊旅行統計調査

参考PDF:
内閣府地方創生推進室長 厚生労働省健康局長 外国人滞在施設経営事業の円滑な実施を図るための留意事項について