関西の大家業をもっと楽しくする

ヒント集

vol.60

2017.11.24

レインズ掲載件数が今月も過去最高更新!
市況は崩れるしかない?

今年に入ってから増加の一途をたどっている登録件数ですが、10月以降もとどまるところを知りません。

写真はイメージです

金融機関の評価が出ず
売れ残るというケースも

 10月に入ってから金融機関の融資引き締めの影響などで収益物件は売れなくなってきており、売り物件は増える一方となっています。登録件数だけを見ると過去最高件数ではないでしょうか?ここまで件数が増えると、需給バランスが崩れて価格が下がるのが普通です。ただ、この急速な市況の変化をマーケットが認識するのはもう少し先と思います。今はまだまだ皆さん強気です。
 仲介会社間で出回る物件も、すさまじい勢いで増加しています。今まで特に親しかったわけではない同業者から情報が当然来るようになったりするなど、業者間で情報がぐるぐる出回っている感じです。それでも、高い物件は売れません。仮にお客さんがその気になっても、金融機関の評価が出ないので売れ残るというケースも多いです。
 目先だけを考えると、成約がむづかしくなったので大変ですが、そもそも今の市況は高すぎますので、もう少し下がったほうがマーケットにとっては良いことだと思います。