関西の大家業をもっと楽しくする

ヒント集

vol.39

2017.03.24

大好評!金融機関と投資家交流会。

先日、会社で一つのイベントを企画しました。それは「金融機関&不動産投資家・アパートオーナーとの大交流会」というパーティー。オーナー様、金融機関様に大変ご好評をいただきました。

写真はイメージです

告知3時間でオーナー枠が満席に!

 先日、「金融機関&不動産投資家・アパートオーナーとの大交流会」というパーティーを企画・開催しました。文字通り、金融機関の融資担当者と個人の不動産投資家、アパートオーナーが交流するというパーティーです。関西でこういうイベントを企画された例は、あまりないと思います。
 当日は、金融機関の方が12行17名、不動産投資家、アパートオーナーが58名参加する大交流会になりました。
 アパートオーナーの方は参加費一人7,000円いただいたのですが、告知して3時間で申し込みが定員の50名を突破し、慌てて募集を止めるというくらいの人気。
 ご参加いただいた金融機関の方の前に人が集まり、金利や融資期間、融資へのスタンスなどを質問攻めにして、圧倒されていた感がありました。
 収益不動産の売買において、融資はとても大切ですが、意外と接点は無かったりします。
投資家、アパートオーナーの方は銀行の生の声を直接聞く機会が出来て有意義だったと思いますし、金融機関の方は収益不動産市場の生の声と熱気、そして他社動向をリアルに把握できるいい機会だったのではないでしょうか?
 不動産取引において銀行融資がなくてはならないものですが、実際にどの金融機関が、どんなロジックで融資が行われるのかは一般の不動産オーナーが知る機会はなかなかありません。また、金融機関もマーケットの動向をリアルに把握していないように感じることも少なくありません。
 そういうお互いのニーズを知ることが流通活性化の第一歩ではないかなと思っています。そのため今年は、いろんなイベントをやっていこうと考えています。