関西の大家業をもっと楽しくする

ヒント集

vol.36

2017.03.03

売り物件の価格、1割ほど下がる?

昨年に激増した売り物件ですが、ここにきて落ち着いているようです。

写真はイメージです

価格を若干下げて売る動きも。

 下記の図は、過去5年間の近畿レインズに登録されている一棟アパート・マンションの登録件数の推移ですが、今年に入ってから少し落ち着いています。 
 ただ、それでも過去5年間で売り物件数はもっとも多い状態が続いています。昨年秋ごろに比べ、売り物件数がやや減少した背景には、価格を若干下げて売る動きが出てきた事で成約件数が増えたという理由が考えられます。
 確かに、最近出てくる売り物件の価格が、一時期に比べ下がっているという感覚は、皆さまもお持ちと思います。1年くらい前と比べると1割くらいは下がってきているのではないでしょうか?
 2月も後半になって「3月末までに決済」という商談が活発になっています。それまである程度物件は売れていくので数はいったん減少すると思いますが、4月行こうどのような動きをしていくかが注目されています。