関西の大家業をもっと楽しくする

ヒント集

vol.33

2017.02.10

「レゾナンスリーディング」
セミナーへ行ってきました。

昔から、安易に自分の能力を進化させれないものか?という甘い願望を持ち続けている私。結構、自己啓発系のセミナーや教材に今まで散在してきたなと思います。結局、何も変わっていない気がするのですが・・(笑)
それでも懲りずに、偶然見つけた「分厚いビジネス書を1冊20分で読めるようになる」ためのセミナーに行ってきました。

写真はイメージです

経営者の方にお薦めです。

 その昔、速読講座というのに一時期行っておりました。目を左右上下に高速で動かし、読書スピードを上げるというやつ。ただ、あの方法は脳科学的に全く無意味と立証されたらしく、最近は見なくなりました。
 今回、私が行ったのは速読ではなく、一言でいうなら一冊の本から「今の自分に必要な情報だけを抜き取る」技術。「レゾナンスリーディング」と言う名前で、ネットで検索すると出てきます。
 確かに、この方法だと2~30分で、外国人著者が書いた分厚いビジネス書の翻訳本の概要を語ることは出来るようになります。そうなると、詳細が気になってつい熟読しちゃうので、結局それなりの時間は掛かっちゃうのですが・・。
 でも、数ページ読んだら眠くなる翻訳ビジネス書を短時間に概要をつかみ、興味を持って読めるようになるのでそれはこれですごい進化です。
 特に、経営者は激変する経営環境で次のビジネスモデルを常に探していく必要がありますから、そのためには一定数以上のビジネス書、専門書を読むことも必要。そういう方には、お勧めです。興味のある方は、一度試してみてください。