TOP買主様の声匿名希望:I様ご夫婦

当社が仲介させていただいた買主様からお言葉をいただきました。
ぜひお読みください。

買主様の声

入居者さんとのコミュニケーションを大切にする大家さんに
購入時の話を聞く

「清陽通商さんは、
 収益物件に特化しているから
 知識も豊富で、初心者の私たちにも
 わかりやすい説明をしてくれ、
 提案も的確で助かりました。」

  • 匿名希望:Iご夫婦 様

    2014年に木造アパートを購入。
    戸数は16部屋。年間家賃収入は800万円ほど。本業と収益物件の運営を営む兼業大家さん。
    ご夫婦で役割分担をして、入居者満足の向上を目指す。

当社のとの取引実績
兵庫県朝来市の収益物件を購入される時、当社にて仲介させていただきました。
〜ご主人にお聞きします〜
大家業を始めたきっかけを教えてください。
7年ほど前から、自営業を営んでいます。立ち上げた1・2年は売上が上がらず、寝る間も惜しんで働きましたが、借金を返すだけで精一杯。次の月にはどうなるかわからない…という状況でした。努力の甲斐あって事業は軌道に乗りましたが、苦しかった経験から本業以外に安定した事業がしたい…思うようになりました。
2年前、書店で「不動産投資」のことを知りました。安定がほしいと思っていた私の心に、不動産収入の話はグッと来ましたね。若い頃、資格試験の勉強で登記簿の見方を学んだこと、自営業なので時間のやりくりがしやすいことなどから、自分にぴったりだ!と思えたのです。それが、大家業との出会いです。
購入された物件は、どのような物件でしたか?
朝来市の物件が、私たちの初めて購入した収益物件です。見つけたのは、収益物件のポータルサイト。土地も広く、木造16戸の物件でした。魅力に感じたポイントは、利回り20%だったこと。でも、都市部のように人口の多い地域にあるわけではありません。未経験の私たちは、「退去が出たら、次の入居者はいるのだろうか?」と不安に思ったことを覚えています。
でも、物件見学をした際に、きちんと管理・改善すれば空室を埋められる…と感じ、購入しようと決断しました。失礼なのですが、前のオーナーさんはマメに管理していたとは言い難い印象を受けたからです。
購入されるまでに課題はありましたか?
融資ですね。いくつか金融機関をあたってみましたが、自営業かつ物件が地方にある木造アパートということもあり、なかなかいい返事がもらえませんでした。そんな中、日本政策金融公庫に相談したところ、積極的な担当者さんががんばってくれて、15年・金利1.9%でのローンが承認されたのです。ホッとしました。
当社で購入して良かった…と思う点はどこですか?
この物件をネットで見つけ、問い合わせをしたのが清陽通商さんとの出会いです。栗本さんが初心者の私たちに合わせた説明をしてくれたので、分かりやすく、安心できました。
古い物件ですが優良物件だったので、売主さんが値下げに応じてくれず、しばらくこう着状態に。その中で、栗本さんが粘り強く交渉してくれたおかげで、当初の予定よりもいい条件で購入できました。その後は、栗本さんが段取りよく進めてくれたので、売買契約までスムーズでした。
また、税金対策についても提案いただき、思った以上の還付金が戻ってきました。運営にも費用がかかりますから、これは助かりましたよ。
当社と他の仲介会社を比べて違いがあれば教えてください。
収益物件は知識があるかないで、あらゆる面が違ってきます。清陽通商さんは収益物件に特化しているので、売り側と買い側両方の目線に立てるところに魅力があると思います。加えて、ぶっちゃけトークも安心できますね。ある物件の内覧へ行ったら、予期せぬトラブルが…。それを見た清陽の営業さん、「僕だったら買いません」とその理由をていねいに教えてくれました。売れれば儲かるのに、なんて正直なのだろうとつくづく感心しました。
また、買った後のフォローがしっかりしているのもいいです。まだ1棟目ですし、相談できる相手も周りにいないので、いろいろと聞けて助かります。自社物件じゃないものまで相談に乗れば、手間が増えるだけなのに丁寧に対応してくれるので信頼ができますね。
1棟目を購入するまでにご苦労されたことは?
買付証明を入れておらず、買い逃した経験があります。実は、買付証明自体を知らなかったのです。融資の目処が立ったところだったので、残念でした。そこから猛烈に勉強をしましたね。書店で目についた収益物件の本を次々と買い、熟読。気が付けば20冊以上になっていました。
今後の目標は何ですか?
清陽通商さんの勉強会で知り合った方から、「1棟だけだと、万が一火災にあったときローンが残るだけ。火災保険では賄えきれないよ。でも、2・3棟持っていれば、何かあったときに利益を回すことができる」とアドバイスをいただきました。確かにそうだと思ったので、まずは3棟保有しようと思っています。現在の保有物件が木造なので、次はRC造に挑戦したいですね。楽しみながら、視野と知識と経験を広げていきたいと思っています。
~奥様にお聞きします~
大家業に不安などはありませんでしたか?
不安じゃないと言ったら嘘になりますが、やると決めたらやる人ですから(笑)。彼なら、何とかするでしょうと思っていました。面白さを感じたのは、購入後。主人と一緒にリフォームしたり、お掃除したり、管理会社とやりとりする中で、がんばった分だけ結果が出る面白さに気づきました。入居者さんや管理会社の方に心が通じ、それがいいカタチで返ってくる。やりがいのあるお仕事です。
運営で工夫されておられる点は何ですか?
見学前には、洗面台や照明・壁紙などのリフォームを仕上げておくようにしています。前のオーナーさんは後からリフォームをするスタイルだったために、なかなか入居者が決まらなかった…とも聞いていましたので。見学用のスリッパも置いて、気持ちよく見学していただけるようにしています。おかげ様で、現状は満室。管理会社さんからは、空室が出たら入居したいと言う方が2人ほどいるとも聞いています。ありがたいですね。
また、1人暮らしをしていた経験から「自分だったら、こういう物件に住みたい」という感覚を大切にしています。インテリアやリフォームの本で勉強し、いいな…と思ったことはどんどん取り入れていきたいと思います。
~お二人にお聞きします~
大家業を手掛けて良かったと思うことは何ですか?
ご主人:自営業は、働き続けなければ収入を保つことができません。でも、収益物件はちゃんと管理したら、安定した収入があり、支払額も決まっています。精神的にとても楽になれたことが良かったですね。
奥様:大家業をはじめなかったら、経験できなかったことが経験でき、視野も広がったと思います。もっと勉強して、入居者の方々に喜んでほしいですね。今度、清陽さんのセミナーにも出席する予定ですので、いろいろ学んで帰りたいと思います。
今後、どんな運営をしたいと思いますか?
ご主人:最初は安定がほしい…と取り組んだ収益物件ですが、運営がこんなに楽しくて、うれしいものだとは思いませんでした。今、入居者さんに楽しく住んでいただくことがうれしくて、頑張っています。管理や改善など、自分のがんばりが、住んでいる方に届く感じがたまりませんね。妻とうまいこと役割分担をして、入居者さんにとっていい住環境を提供していきたいと思います。
奥様:2人ともつなぎを着て掃除などの作業をしているので、入居者さんには掃除屋さんだと思われていると思います。この前も作業をしていたら、栄養ドリンクをいただきました(笑)コミュニケーションを大切にして、入居者さんの目線を取り入れた運営をしたいと思っています。
インデックスに戻る